中小企業向け研修

社員研修

中小企業向け社員研修

Office Iwasaki の低価格・少人数・短時間で実施可能な研修プログラム。

社員教育は「投資」です

適切な社員への教育は、将来大きなリターンを期待できます。例えば、売上の向上、クレームの減少、業務改善による残業時間の減少は顕著に効果として表れやすいものです。

適切な営業スキル研修は、売上向上の他に社内外のコミュニケーション力の向上を促します。結果、顧客とのコミュニケーションの改善が図られクレームの減少や何度もプレゼンをやり直すような無駄を減少させることが可能となります。

また、社内コミュニケーションが円滑になれば、業務の見直しや会議の進め方も質に違いが生じてくるでしょう。業務内容の見直しや残業時間の短縮は、効率化と経費の削減になります。

長時間労働は、社員の健康にも関係します。社員の健康が損なわれてしまえば、長期の離任や退職など企業にとっては大きなダメージとなります。業務改善による長時間労働を削減は、社員の健康と労務リスクからの企業防衛につながります。

経営者、人事担当の皆さん!このような悩みはないですか?

  • 社員教育の必要性を感じているが、社内に研修部門がない
  • 営業力の底上げを図りたい
  • 業務改善のためコミュニケーション術やリーダー育成など企業研修を試みても定着しない、経営理念が社員に浸透しない
  • 管理職のマネジメント能力を向上させたい
  • 研修費用は低く抑えたい

Office Iwasaki では、経営者の方や人事ご担当者の人材育成に関するお悩みに対して、同じ視点に立ちながら、さまざまな角度から最善の方法を提案させて頂き、それぞれのお悩みに合わせご希望に添った研修プランをご提供し、解決へと導くサポートをしております。

金融出身ならではの「企業理念」を軸にした独自の研修プログラム

個人の人生の羅針盤がライフプランだとすると、会社の方向性や存在意義を示す羅針盤は「企業理念」です。銀行などの金融機関も、企業を判断する際に「企業理念」や「経営方針」を重要視します。

企業理念(ビジョン)の浸透は、社員が自社の強みや進むべき方向性を理解し、1人1人が自分の役割を認識することに繋がります。

そうすれば、主体的に業務改善に取り組める自律型社員が育ち、業績向上へつながる組織力を高めることにつながります。

 個人事務所だから実現できる少人数・短時間・低価格・オーダーメイド

Office Iwasakiでは、企業様の課題と“ありたい姿”を共有し、課題解決と具現化のためにオーダーメイドの研修プログラムを低価格でご提供させていただきます。

また、少人数の研修や短時間の研修にも対応させていただきます。

お気軽にご相談ください。

5つの基本研修と2つの実践プログラム

<5つの基本研修>

【中小企業向け】イノベーションの鍵となる「コミュニケーション力研修」

【中小企業向け】結果に差が出るコンサルティング営業スキルアップ研修

【中小企業向け】個人と組織のモチベーションをあげる目標設定力研修

【中小企業向け】組織の改革と変革を促すリーダーシップ研修

【中小企業向け】人間力を高め、求心力が身につくマネジメント研修

<実践プログラム>

経営理念浸透プログラム

1つでも当てはまるなら、まずは、お声かけください。

☑社員教育の必要性を感じているが、社内に研修部門がない
☑営業力を強化させたい
☑業務効率と生産性を上げたい
☑研修コストを抑えたい

コンサルティングによる“ありたい姿”の実現

研修の流れの例

事前コンサルティング

 課題の事実確認  組織の“ありたい姿” 今回の研修の目的と目標

研修内容のご案内とお打合せ

具体的な研修内容のご案内と意見交換

研修実施

目的と目標に合わせた研修の実施   受講者との共有・共創

行動変化のヒアリング

受講者の意識・行動変化のヒアリングを行い効果検証を図ります

企業向け研修 「セカンドライフ準備講座」

「定年までに知っておきたいお金の話」

企業様向けの研修として、「定年前に知っておきたいお金の話」をご案内いたします。

現在、私たちは「人生100年」と言われる時代に生きています。平成27年度の簡易生命表によると60歳の平均余命は、男性23.5年、女性28.8年です。60歳からの時間は、人生の約1/4を占めていることになります。

しかも、平均寿命は毎年の伸びているため、ますます「セカンドライフ」の期間は長くなる傾向になります。セカンドライフの期間が伸びると、「収入減少期間」も長くなります。収入確保や資金準備が重要になり、働き方や「お金」との関わり方の意識の変革も必要となるでしょう。

そこで、「セカンドライフ」に備えて、知っておきたいお金について情報提供いたします。

  • 定年後の人生に必要なお金の考え方
  • 定年後の収入について
  • セカンドライフのお金を準備する方法
  • 生命保険に入っているから大丈夫?は本当か
  • 相続が争族にならないために

終活に関する情報もご提供させていただきます。社員の方ご本人だけでなく、家族の方のためにも役立つ情報です。社員の皆様、ご家族の生活満足度の向上にお役立てください。