FP岩崎の「知っトク通信」(収支シミュレーションソフト)

気軽に読めて役立つ情報をお届けします

FP相談で利用させるライフプランシミュレーションや収支シミュレーション。

保険会社時代から「ライフプラン」を作成することをおススメしてきた経験を踏まえると
ライフプランを作るならな、20年~25年先までが妥当だと思っています。

それ以上先のプランは想像が難しく現実的ではありません

企業の経営計画でも、短期計画は1年、中期計画は3年~5年、長期計画は10年が目安です。

家計に置き換えれば、短期計画が1年~5年 、中期計画が10年、長期計画が20年~25年を目安にするのが
現実的なのです。

計画通りにいかないのが、人生です。計画はいつでも軌道修正可能です

大切なのは、今後のライフイベント、そこに潜むリスクを具体的に把握することなのです。

今回は、そのためのツールをご紹介いたします。無料ソフトをダウンロードすれば、ご自身で作成可能です。

では、FPの仕事は何か?
ずばり、お客様が気づいていない「潜在的ニーズの深堀」です。
私は、お客様が「なぜ そう考えるのか?」という視点でヒアリングさせていただきます。その繰り返しで、お客様自身も気づいていなかった本当の「ニーズ」を導くことが出来るのです。

FP協会 便利ツールで家計をチェック

収支確認表や家計のバランスシート、ライフイベント表、キャッシュフロー表など
現状を整理するのに役立つツール

FP協会 ライフプラン診断
とても簡易的なライフプランシミュレーションソフト

無料のライフプランソフト
将来の家計を分析、シミュレーションできるソフト
個人の方はもちろん、FPも業務で活用可能